ショッピングカートの中身を見る マイページへログイン ご注文・ご利用方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

NICACIO ORTEGA VWT-033 ビンテージ手織りウールネクタイ 手縫いエンブロイダリー(刺繍)入り


あのオルテガ社でも、1950年代には手織りウールネクタイを生産・販売していました!残念ながら、現在は専用ウール糸も織り機もない為、生産・販売は全くされていません。

これは、無地の手織りウール生地に手縫いのエンブロイダリー(刺繍)が施された、とてもレアなアイテムです。

元々は、ルート66華やかなりし1950年代をピークに、全米中からニューメキシコ州を訪れる観光客向けに販売されていた手織りのウールネクタイです。

同じ手織りでも、現在のオルテガ社製に代表されるチマヨベストやブランケット等とは、使われていたウール糸の太さ、製品の厚みや風合いは全く異なる製品です。



身長167cmの私が、シングルノット、前後ほぼ同じ長さで締めて試着するとこんな感じになります。


NICACIO ORTEGA VWT-033 ビンテージ手織りウールネクタイ 手縫いエンブロイダリー(刺繍)入り

価格:

14,300円 (本体 13,000円、税 1,300円)

購入数:
返品期限・条件 ご返品についての詳細はこちらをお読み下さい
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる



当時、時代の流れに便乗して、アメリカン・インディアン(ネイティブ・アメリカン)観光のお土産物として生産・販売されていたものと思われます。近所に住むインディアン出身の手織り職人が織ったファブリックを製品化した証として、「INDIAN HAND LOOMED(インディアンの手織り)」とタグに表記されていますが・・・これが、オルテガ社製チマヨベスト、ブランケットが「インディアンの手織り」と現在まで勘違いされる元になったようです。

オルテガ社の創業者一族、ベスト用ファブリックやブランケットを織る職人さんたちは、全てスペイン系移民の末裔またはその混血です。

オルテガ社以外、隆盛を極めた当時のウールネクタイ・メーカー、専門店は、残念ながら現存しておりません。それ故に、現在では非常に希少なアイテムとなっており、マニアやコレクターからもとても珍重されています。



  • 素材:ウール100% 手織り
  • 幅 95 x 全長 1540 mm
  • カラーリング : ブランディー(ライトブラウン)
  • 手縫い刺繍(エンブロイダリー)/ ドンキー(ロバ) / ホワイト、ダークブラウン
  • アメリカ製
  • ドライクリーニングをお勧めします
  • 古物商許可 : 新潟県公安委員会 上越 第461290000826号 衣類商 小林正茂
  • 1950年代後半に生産・販売されていた手織りビンテージ製品ですが、目立つ日焼けや退色、虫食いピンホール等はございません。年式から見れば、かなり良質のコンディションだと言えるでしょう。現在庫は1点のみです。


1950年代後半のオルテガ社パンフレット(当店所蔵)のコピーです。


NICACIO ORTEGA VWT-033 ビンテージ手織りウールネクタイ 手縫いエンブロイダリー(刺繍)入り

価格:

14,300円 (本体 13,000円、税 1,300円)

購入数:
返品期限・条件 ご返品についての詳細はこちらをお読み下さい
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

送料・代引き手数料は全国無料

お支払方法は、佐川急便の代引き「eコレクト」、クレジットカードのオンライン決済、銀行お振込み(先払い)からお選びいただけます。

詳細はこのページの一番下をご参照下さい。


ページトップへ