ショッピングカートの中身を見る マイページへログイン ご注文・ご利用方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【1990年代前半~中頃ビンテージ】ホピ 22-0256 ジェイソン・タカラ作 14kゴールド「マン・イン・メイズ」x3 ブレスレット 


日本のみならず世界中にコレクターがいることで有名な、ホピの名匠Jason Takala(ジェイソン・タカラ)氏の作品と言えば、スターリングシルバーと中央の14kゴールド製マン・イン・メイズ・デザインのコンビが代表的・典型的だと思います。

このブレスレットが製作されたのとほぼ同じ頃の1990年代、ジェイソン・タカラ氏とお会いした時にご本人から直接聞いたのですが、彼は(当時)地金に下書きを一切しないのだそうです。フリーハンドで、頭の中に描いたイメージを直接オーバーレイの上板を切り抜く作業に持っていく・・・もしそれが事実だとしたら、とても素晴らしいことですよね。



MAN IN MAZE(マン・イン・メイズ)は、「迷路の中の人」 ホピ族に古くから伝わる、伝統的な成人の儀式にちなんだデザインです。


送料・代引き手数料は全国無料


【1990年代前半~中頃ビンテージ】ホピ 22-0256 ジェイソン・タカラ作 14kゴールド「マン・イン・メイズ」x3 ブレスレット 

価格:

275,000円 (本体 250,000円、税 25,000円)

購入数:
返品期限・条件 ご返品についての詳細はこちらをお読み下さい
お客様の声へのリンク レビューはありません
友達にメールですすめる


【 作者 JASON TAKALA(ジェイソン・タカラ)の略歴 】

  • 生年月日 不詳
  • 「雪」氏族の出身、セカンドメサ、ションゴポヴィ村所属
  • 伯父Bernard Dawahoyaからジュエリー製作を学ぶ
  • 1976年頃から製作活動を始める
  • 弟は Kevin Takala
  • 2000年サンタフェ・インディアン・マーケットで、ミニチュア部門2位と3位、ベルト部門3位を受賞。その他、様々なショーで受賞歴が多数あります。
  • 卓越したデザインセンスと技術で、世界中に多くのコレクターがいることでも有名


  • センターデザイン「Man In Maze(マン・イン・メイズ、迷路の中の人)」部分は、14カラット・ゴールドのメッキです。シルバー部分は、Sterling Silver(スターリングシルバー 銀純度92.5%以上)を使用しています。
  • センター幅 25.4 x 厚さ 2.1 mm
  • 内寸 48 x 64 mm
  • 開口部を含む内周 180 mm(サイズ調節が若干可能です)
  • 作者名 : JASON TAKALA (ジェイソン・タカラ)
  • 全体に使用感があり、 微細なキズやくすみはありますが、製作年代から見て良質なコンディアションだと思います。
  • ハンドメイド、ビンテージ品の為、現在庫は1点のみです。どうぞご了承下さい。

メインのデザインである「マン・イン・メイズ」が大小3点、更にサイドにはホピ・ビレッジ(ホピの村の景色)とコーンがデザインされた、とてもゴージャズでアート感覚が溢れる逸品です。




【1990年代前半~中頃ビンテージ】ホピ 22-0256 ジェイソン・タカラ作 14kゴールド「マン・イン・メイズ」x3 ブレスレット 

価格:

275,000円 (本体 250,000円、税 25,000円)

購入数:
返品期限・条件 ご返品についての詳細はこちらをお読み下さい
お客様の声へのリンク レビューはありません
友達にメールですすめる

送料・代引き手数料は全国無料

お支払方法は、佐川急便の代引き「eコレクト」、クレジットカードのオンライン決済、銀行お振込み(先払い)からお選びいただけます。

詳細はこのページの一番下(ご利用案内)をご参照下さい。


ページトップへ