• ナバホ 02-0297 フランシス・ジョーンズ作 エッジプレート・ブレスレット 5トラック 21mm幅
  • 価格:57,240円(本体 53,000円、税 4,240円)

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼


エッジプレート・デザインは、そのシャープな雰囲気から、最近のコンテンポラリーなデザインの一種と思われがちです。が、その原型は意外と古く、現存する1920年代頃のヴィンテージ・ジュエリーに、既にそれらしい物が見られるようです。FRANCIS JONES(フランシス・ジョーンズ)さんが作るエッジプレート作品は、女性ならではの丁寧な仕事ぶりも手伝って、仕上がりが美しく、また独特の重厚感と存在感があります。



エッジプレート・デザインとは・・・

Edgeplate(エッジプレート)デザインは、厚いシルバーの板材、またはキャスト製法で作られた鋳造材の上に、blade(ブレード、薄い板材)を垂直に乗せて並べ、ロウヅケして作られます。できるだけ等間隔にブレードを並べ、ロウヅケの際にずれないようにすること、ロウヅケの跡が残らないようにすること等、技術的にも大変なものがあります。また、ブレスレット、リング他は、作品全体にアールをつけなければならないので、経験を積んだ熟練者でないと、エッジプレート作品をうまく作ることはできません。

エッジプレート・デザインは、そのシャープな雰囲気から、最近のコンテンポラリーなデザインの一種と思われがちです。が、その原型は意外と古く、現存する1920年代頃のヴィンテージ・ジュエリーに、既にそれらしい物が見られるようです。フランシス・ジョーンズさんが作るエッジプレート作品は、女性ならではの丁寧な仕事ぶりも手伝って、仕上がりが美しく、また独特の重厚感と存在感があります。



作者フランシス・ジョーンズの略歴

  • 1943年、ニューメキシコ州フォート・ウィンゲート(Fort Wingate)の生まれです。
  • 14、5歳の頃に、サンドキャスト製法でジュエリーを作り始めたのが、ジュエリー職人としてのスタートでした。
  • 当初は、ジュエリー職人だった父親の手助けをしていました。
  • 1990年代後半に一度リタイアをしかけましたが、当店が彼女の専属ディーラーを通して、エッジプレート・デザインの作品を作り続けるようリクエストし、現在に至っております。


  • Sterling Silver(スターリングシルバー 銀純度92.5%以上)を使用しています
  • 幅21.0x厚さ3.4mm
  • 内寸44x60mm
  • 内周170mm(開口部を含む) ※サイズ調節が若干可能です
  • 作者名 : フランシス・ジョーンズ (FRANCIS JONES)
  • アメリカ製


価格:57,240円(本体 53,000円、税 4,240円)

注文

在庫 売り切れました

お気に入りに追加済

当店では、彼女が作り続けてきたラウンドシェイプ・リング、ブレスレット、イアリング、バックル、マネークリップに加え、独自にカスタム・オーダーした女性向けスモールサイズ・ブレスレット、リング、ペンダント、キーリング等も扱っております。同一のデザイン、作風で、色々なアイテムのマッチングを楽しんでいただくことも可能です。

このページ下の「関連商品」コーナー ↓ のサムネイルをクリックすると、他のエッジプレート作品の掲載ページにジャンプします。是非、あわせてご覧下さい。↓